「電気絶縁材料小史(続編)」のご紹介

 このたび、「電気絶縁材料小史(続編)」を当工業会60周年記念事業のひとつとして発刊いたしました。

 すでに、「技術の伝承」の一つの試みとして、会報「電材ジャーナル600号記念」と銘うって会報掲載の「絶縁材料史」を中心にまとめた単行本「電気絶縁材料小史」を2009年3月に発刊しております。
 本書では、「電気絶縁材料小史」に未集録の電気絶縁材料に加えて「電気絶縁材料」に不可欠な「素材」並びに「システム・評価」も対象とし、逐次電材ジャーナルに掲載してきた記事を収録しました。

 さらに、輸入品の取り扱いや国産化に係わる苦労、戦中・戦後の「もの不足」等の中で奮闘された「販売」にかかわる話も可能な限り取り上げました。
 その他、当工業会にかかわる貴重なデータ等も参考資料としてまとめ掲載させていただきました。Insulation'94で紹介された「電気絶縁材料技術の歴史」、当工業会50年史掲載後のJISの変遷、産業技術資料、生産統計などです。
 この時代を反映した代表的なモニュメントのひとつとして、当工業会の事務所から撮影した東京スカイツリーの写真も掲げさせていただきました。

 掲載したどのレポートからも電気・電子機器の発展に応じてユーザーが求める材料・技術の提供めざし努力する関係者の熱い取り組みの様子をうかがうことが出来ます。例えば、電気材料から電子材料へと飛躍できた半導体用ポリイミド開発の歴史、エレクトロニクス全般への応用拡大の苦労、アルミ電解コンデンサ用絶縁紙に込められた土佐紙の匠の技、「シリカと樹脂、封止剤、半導体との出会い」などです。

 社会インフラの円滑な更新、グローバル化の進展等で「ものづくりの大切さ、難しさ」がうかがわれる昨今、それぞれの時代背景の下、幾多の壁を乗り越えてこられた先人のご苦労の記録が難局突破の一助になれば望外の喜びであります。

 ぜひ、お手に取ってお読みください。目次を下記に掲載します。
購入後希望の方は、1冊\3,000(送料込み)で販売いたします。当工業会事務局までmailまたはFAXご連絡ください。
 また、「電気絶縁材料小史」も若干の在庫がございます。続編とセットで¥5,000で販売いたします。  「電気絶縁材料小史」目次等のダウンロードはこちら

問合せ・申込先  事務局 石川
     FAX 03−3829−4243
     TEL 03−3829−4241
     E-mail: jeia@vesta.ocn.ne.jp

「絶縁材料小史(続編)」  目次

発刊にあたって

第1部 絶縁材料
 第1章 注型レジン編
  第1節 エポキシ注形樹脂事業の黎明期
  第2節 エポキシ注形樹脂事業の成長期
  第3節 エポキシ注形レジン事業のその後について
 第2章 電子材料編
  第1節 電気材料から電子材料へ
     − 半導体用ポリイミドの開発経過 −
  第2節 電気材料から電子材料へ 
     − ポリイミドのエレクトロニクス分野への展開 −
 第3章 チューブ編
  第1節 編組チューブの歴史
 第4章 絶縁紙編
  第1節 電線ケーブル用絶縁紙
  第2節 アルミ電解コンデンサ用セパレータの技術
 第5章 成形材料編
  第1節 絶縁性能に優れた熱硬化性成形材料「BMC」の歩み
 第6章 FRP編
  第1節 電気用FRPの歴史 1 前史から揺籃期
  第2節 電気用FRPの歴史 2 成長期
  第3節 電気用FRPの歴史 3 成熟期
 第7章 エポキシ成形品編
  第1節 高圧モールド変圧器の開発・発展の歩み
  第2節 6.6 kV地中化用開閉装置の歴史
  第3節 開閉装置用成形品
  第4節 高電圧ガス絶縁開閉装置のエポキシ注型品の技術変遷
 第8章 絶縁油編
  第1節 絶縁油の黎明期
  第2節 絶縁油の成長期
  第3節 絶縁油の将来展望

第2部 素材
 第1章 エポキシ樹脂編
  第1節 電気・電子用エポキシ樹脂の黎明期
  第2節 電気・電子用エポキシ樹脂の成長期〜現在及び今後
 第2章 硬化剤編
  第1節 電気用エポキシ樹脂硬化剤の歴史
 第3章 フィラー編
  第1節 電気絶縁用シリカの黎明期
  第2節 電気絶縁用シリカの成長期
  第3節 電気絶縁用シリカの今後
 第4章 ガラス繊維編
  第1節 電気絶縁材料用ガラス繊維の変遷
  第2節 電気絶縁材料用ガラスクロスの変遷

第3部 システム・評価
 第1章 回転機の絶縁
  第1節 高圧回転機絶縁の変遷と課題
 第2章 ハーメチックモータ用絶縁材料及び評価技術の変遷
  第1節 塩素化フレオンガス時代
  第2節 脱塩素化フレオンガス時代
 第3章 回転機の絶縁システムと劣化診断技術の変遷
 第4章 熱的耐久性評価の歴史
 第5章 難燃性評価技術の歴史
  第1節 難燃化の背景とUL規格
  第2節 IEC規格の開発

第4部 販売
 第1章 戦後の絶縁材料を支えた販売戦士
 第2章 絶縁材料100年を振り返って
 第3章 海外絶縁材料、電工用設備品の輸入販売を経験して

第5部 参考資料
 第1章 電気絶縁材料技術の歴史
 第2章 電気絶縁材料のJIS制定、改正の経緯
 第3章 電気絶縁材料60年の年表
 第4章 国立科学博物館「産業技術資料」
 第5章 生産統計

あとがき

*表紙デザイン:(書)向山 翆径